Lightroom CCだけでRAW画像からタイムラプス動画を作成する方法

LightroomCCだけでタイムラプス動画作成 サムネ

RAW画像からタイムラプス動画を作成する場合、普通、現像ソフトを使ってRAW現像、書き出しをして、その画像を動画編集ソフトに取り込み動画を作成するのが一般的だと思います。

もっと簡単に作れないものかな?と調べたところ、「Lightroom CC」だけでもタイムラプス動画を作成出来ることがわかったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

タイムラプス動画の作り方

タイムラプスとは一定間隔で撮影した画像を繋ぎ合わせていくことで、コマ送りのような特徴的な映像が作れる手法になります。
低速度(微速度)撮影とも呼ばれています。

【作例有り】初めてタイムラプス撮影してみて感じた事

2017.09.28

こちらの記事もご参考下さい。

先ずは、インターバル撮影したRAW画像を「Lightroom CC」に取り込みます。

RAW画像取り込み 画像

タイムラプス動画を作成する場合、500枚以上の画像を処理することになると思うので、専用のフォルダを用意してあげると良いと思います。
ざっくり見て一枚RAW現像し、全体に適用させます。
明るさなどが極端に異なる場合は、画像ごとに編集する必要があります。

スライドショー設定画面

右上の「ライブラリ」「現像」の並びにある「スライドショー」を選択します。
右のチェックボックスを全て解除します。
(ガイドを表示の場所にある、左右上下のスライダーは余白のサイズ設定になります。)

スライドショー設定

「スライドショーモード」のスライドの長さを「0.1秒」に、クロスフェードを「0.0秒」に設定します。
このスライドの長さが画像が次の画像に移行する間隔になります。
つまり、ここでの設定ですと0.1秒が限界値となります。

0.1秒は1秒に10枚の画像が並ぶことになります。これを10fpsと称します。これはフレームレートと呼ばれ、fpsという単位を用います。つまり、20fpsでは、1秒間に20枚の画像が並ぶことになります。フレームレートの数値が上がるほどなめらかな動画になっていきます。

「スライドショーモード」にて左に「テンプレートブラウザー」から「+」を押し、新しいテンプレートを作成します。

テンプレート保存

今回は、「timelapse_test」と名付けています。

テンプレート保存場所

このテンプレートファイルは、「ユーザー」>「(ユーザー名)」>「AppData」>「Roaming」>「Adobe」>「Lightroom」>「Slideshow Templates」>「User Templates」にあります。

フォルダの場所がわからない場合は、「Lightroom CC」の「編集」から「環境設定」を開き、タブを「プリセット」に合わせ、「他のLightroomプリセットをすべて表示」を選択すると、上記の「Adobe」までのフォルダが開きます。

先の「User Templates」の中にある、作成した「timelapse_test」をテキストアプリで開きます。

180行目付近に「speed」と書かれた箇所があり、「0.1」となっているはずです。
これは、先ほど「スライドショーモード」のスライドの長さを「0.1秒」とした為です。
197,8行目の「internalNAME」と「title」は「timelapse_test」となっております。

ここで、speedを「0.1」→「0.05」に、internalNAME,titleを「20fps」に変更し、上書き保存をします。

「Lightroom CC」を再起動し、ユーザーテンプレートを確認すると、「20fps」というテンプレートが加わっていることがわかります。

書き出し 画像

スライドショーでの全画像を選択し、先ほどの「20fps」というテンプレートを選択したら、「ビデオを書き出し…」をクリックします。

書き出し設定 画像

好きな名前と、好きなサイズを選択して書き出します。
書き出しにはかなり時間がかかりますので、気長に待ちましょう。
これで完成です!

まとめ

曇っていて、途中差し込む光がピカピカしてタイムラプス動画として綺麗ではないですが、完成した動画はコチラになります。

普通に作成すると「0.1秒」が限界なのですが、テンプレートをいじることで好きなフレームレートに設定出来るようになります。
勿論、細かい微調整は動画編集ソフトを用いた方がやりやすいのですが、「Lightroom CC」だけで全て完結するのはとても楽ですよね。

作成方法もとても簡単なので、是非タイムラプス動画を作る際はお試しください!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

LightroomCCだけでタイムラプス動画作成 サムネ

シェアしていただけると小躍りして喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です