Photoshopの「色の置き換え」を使用して簡単フォトレタッチ

色の置き換え 使用方法 サムネ

写真の一部分の色を変更したいなと思う時、Photoshopの「色の置き換え」を使用することで、簡単に色変更が可能です。

スポンサーリンク

 

色の置き換えとは

サムネのは下の画像のように、赤いTシャツを青いTシャツに色を変えたものになります。

色の置き換え サンプル画像01

このように、Photoshopの色の置き換えを用いると、画像の一部カラーのみを好きな色に変更することが可能になります。

使用方法

Photoshopの「色の置き換え」を用いたカラー変更方法はいくつかあります。
今回は代表的な2つの方法を解説していきます。

色の置き換えツール

色の置き換えツール 画像

「色の置き換えツール」はツールバーのブラシツールの中にあります。
選択すると、下画像のようなツールバーが上部に表示されます。

色の置き換えツール 上部ツールバー画像

左の値はブラシのサイズで塗りつぶす大きさによって大きさを変更します。
「モード:カラー」、「サンプル:一度」、「制限:隣接」に設定し、許容値は小さい値10~20程度から調整していきます。

「色の置き換えツール」は簡単に説明すると、ブラシで色を変更したい箇所を好きな色で塗りつぶしていきます。
その際、変更前と変更後の色を選択することで、他部分も塗りつぶさないようにしていくツールになります。
変更前の色はブラシでタッチした箇所になり、変更後の色は左ツールバーの描画色の色に対応しているので、描画色の色を好きな色に変更します。

変更したいカラーと周辺のカラーとの色合いの違いによって、許容値を調節していきます。
色彩が正反対のような色であれば、許容値は大きな値でも問題ありませんが、近い色ですと、許容値を小さい値で調整していく必要があります。

実際に、試してみます。

色の置き換えツール 使用方法画像01

このように、描画色に変更後の色を指定して、色変更したい場所、今回は付箋になりますが、付箋の上で「色の置き換えツール」のブラシを置き塗りつぶしていきます。
最初に選択した箇所が変更前のカラー選択になるので、付箋上から始めることで付箋の色を描画色に変更していることになります。
付箋とデスクの色を見ながら許容値を調節していくことで、デスク上まで塗りつぶしてもデスクでは色変更が適用されません。

試しにデスクから「色の置き換えツール」を使用してみると下画像のようになります。

色の置き換えツール 使用方法画像02

この場合、デスクの色を選択したことになるので、付箋の色は変更されていないことがわかります。

色の置き換えツール 使用方法画像03

このように「色の置き換えツール」を用いることで、簡単に色を変更することが可能です。

色の置き換え機能 その1

色の置き換え機能 使用方法画像01

「色の置き換え機能」は、「イメージ」>「色調補正」>「色の置き換え」から使用できます。
色変更したい範囲が大きい場合や、特定の範囲を限定して色変更する場合にとても便利な機能になります。
上画像の黄色の壁を青色に変えてみます。

色の置き換え機能 使用方法画像02

「色の置き換え」を選ぶと、上図のような設定画面が開きます。
ノーマルのスポットを選択し、色変更したいカラーを選択します。
今回は黄色い壁を青色に変更するので、壁を選択することで、黄色が表示されています。
設定画面上では選択部が白く表示されます。
ここでも許容値を調節しながら選択していきます。

下の色選択にて、変更したいカラーを決めます。
プレビューをONにしていると、適用された色合いが表示されます。

色の置き換え機能 使用方法画像03

このように、色変更したい箇所が大きい場合や、色変更したい色が、画像内に似た色が無い場合、一発で変更出来るのでとても便利な機能になります。

色の置き換え機能 その2

先ほども書きましたが、似た色合いが重なっていたり、似た色合いが画像上にたくさんあり、特定の部分のみ色変更したい場合は、許容値を小さくしても対応できない場合があります。

例えば、冒頭の子供の画像になりますが、Tシャツの色変更を行う際、「色の置き換え機能」を用いて色変更すると、Tシャツの赤色に唇の色が反応してしまい、唇まで色が変わってしまいます。

色の置き換え機能 使用方法画像04

その場合は、色変更したい箇所を予め選択し、そこに「色の置き換え機能」を使用してあげる流れになります。

色の置き換え機能 使用方法画像05

上図のようにTシャツを選択します。
許容値が小さくても左右されなさそうな箇所はザックリ選択してあげても大丈夫です。
シビアな部分はパスツール等で細かく選択しましょう。

選択されている状態で、「色の置き換え」の設定画面を開きます。

色の置き換え機能 使用方法画像06

すると、モノクロで表示された色の選択範囲が、画像の選択範囲付近になっていることがわかります。
表示枠は真四角ですが、Tシャツで選択しているので、選択範囲外まで適用されません。

後は、その1と同じように色変更してあげることで完成です。

まとめ

色を変更したい箇所が他部分とハッキリ色が分かれていればいるほど簡単に変更が出来ます。
そうでない場合は上手く選択してあげる必要があります。
色変更する際、同系色の方が自然に色変更出来ますが、色によっては綺麗に仕上がらないことがあります。
その場合は、色調補正を用いて調整していきましょう。

Lightroomでも色調を変えることが出来ますが、本当に微調整が必要な細かいポイントはPhotoshopの方がやりやすいので、上手く両ソフトを使ってフォトレタッチするのがベストなのかなと思います。

是非一度お試しください!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

色の置き換え 使用方法 サムネ

シェアしていただけると小躍りして喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です