旅行にお出掛けに最適!携帯しやすいミニ三脚「Manfrotto PIXI EVO」

PIXI EVO サムネ

記念写真に夜景撮影に、三脚ってあると便利ですよね。
ですが、サイズも重量もそこそこありますし、常に持ち歩くとなると大変です。

そんな時は小型軽量なミニ三脚が便利です。
本格的な撮影用に!までとはいきませんが、旅行でも夜間撮影でも大活躍します。
今回はミニ三脚の中でも人気の高いManfrotto(マンフロット)のPIXIシリーズ「PIXI EVO」をご紹介します。

スポンサーリンク

 

細かなところまで考えぬかれたミニ三脚

参考画像01

Manfrotto(マンフロット)は、イタリア生まれの高品質写真撮影用機材メーカーになります。
三脚やバッグなどで、品質の良さから好きな方も多いと思います。

今回紹介するミニ三脚は、PIXIシリーズ「PIXI EVO」
この「PIXI EVO」も愛用されている方がとても多い三脚になります。

簡単な製品仕様はこちら。

最大耐荷重 2.5 kg
高さ調節 5段
最大高 – 最低高 20 cm – 10.5 cm
商品の寸法 12 x 12 x 71 cm
カラー ブラック

写真で紹介しているモデルはブラックになりますが、ホワイトとレッド&グレーの3カラー展開になります。

高さ5段階調節

ミニ三脚ながら、高さは5段階も調節が可能です。

参考画像02
参考画像03
参考画像04

雲台部分にスライドがあり、ここで2段階(55°/80°)の高さ調節が出来ます。

三脚の脚部のボタンを押すと脚の長さが3段階調節ができます。

参考画像05

雲台部と脚部の組み合わせで、高さが5段階調節可能となります。

自由度高いボール雲台

参考画像07

細かい角度調節が可能なボール雲台は、画角の調節時に大活躍します。
90度にティルトができるので、縦撮りなどにも最適です。
三脚穴との取り付けもダイヤルを回すだけの簡単取り付けで、素早く設置出来ます。

不安定な地面にしっかり固定

参考画像06

脚の地面との接着面には“滑り止め”が施してあり、しっかりとカメラを固定します。

コンデジから一眼レフまで

参考画像08

最大耐荷重2.5kgなので、コンデジから一眼レフカメラまでご使用いただけます。

重量級や望遠レンズご使用の際
脚を伸ばした状態で、そこそこ重いレンズや、望遠などの筒が長いレンズを使用する場合、耐荷重内であってもバランスを崩しやすくなるので、使用の際は注意が必要になりあます。

自撮り棒としても最適

「Manfrotto PIXI EVO」は旅行などで、鞄にそっと忍ばせておくと結構使い時が多く便利です。
自撮り棒のような手持ち撮影用に、記念撮影に、テーブルフォトに、場所をとらず使用出来るので、利便性がとても高い三脚になります。
是非、家電量販店などで見て触ってみてください。
値段もリーズナブルでとてもお勧めです!

思い返すと、「フォトミルクる?」にてTheカメラ関連商品といったモノを紹介したのは、今回が初かもしれません。
三脚やストラップ、クリーニングキットなど今後も便利グッズをちょこちょこ紹介していきたいと思っていますのでお楽しみください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PIXI EVO サムネ

シェアしていただけると小躍りして喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です