Lightroom CCでVSCOプリセットが使用可能に!早速試してみます

lightroomCC & VSCO サムネ

Adobe Lightroom にはデスクトップのみで作業する「Lightroom Classic CC」とデスクトップやモバイル端末、WEB上で作業する「Lightroom CC」の2つのサービスがあります。
ちなみに、このブログにてメインで使用しているのはLightroom Classic CCになります。

Lightroom CCの利点は、元画像の保管場所がクラウド上になり、PC、モバイル端末、WEB、どのプラットフォームでも作業が出来、共有できる点になります。
そういった点含めLightroom CCはシンプルで直観的な作業が出来る、ライトユーザーにも優しいUIになっています。
対し、Lightroom Classic CCではより本格的な現像作業が出来る環境が揃っています。

仕事やガッツリRAW現像したい場合は“Classic CC”で、すぐにブログやSNSで使用したい場合は“CC”を利用したり、うまいこと棲み分けが出来ていますね。

とは言うものの、今回までLightroom CCを使用したことがありませんでした。
モバイル端末でRAW現像する必要が無かったというだけなのですが。

今回、Lightroom CCのバージョンが3.3.0になり、プリセットが使用できるようになったということなので、早速VSCOのプリセットを入れ込み試してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

Lightroom CCにVSCOプリセットをインストールする

VSCOのプリセットを使用するには、

・Adobe フォトプラン
・VSCO Lightroom用プリセット

が必要となります。

Adobeのフォトプランは、月額980円の定額制になり、「Photoshop CC」、「Lightroom Classic CC」、「Lightroom CC」の3つのアプリケーションが使用できるプランになります。

VSCOというモバイル用アプリもありますが、Lightroomで使用する為には予めプリセットを購入する必要がございます。
詳しくは下記記事を参照ください。

話題の「VSCO Film」の購入からインストールまでを簡単解説!

2017.09.12

Adobeのフォトプランを契約し、VSCOのLightroom用プリセットを購入しましたら早速、「Lightroom CC」でも使用できるように設定していきましょう。

デスクトップ版Lightroom CCにVSCOプリセットを読み込む

Lightroom CCは先ほども説明しましたが、デスクトップ、モバイル、WEBでの3つのプラットフォームにて使用が可能となっております。
設定や現像過程はクラウド上で同期され、どこからでも同じ作業が出来るのが特徴的です。

Lightroom CCにてVSCOプリセットを使用するには、先ず、デスクトップ版のLightroom CCにVSCOプリセットを読み込ませる必要があります。
Lightroom CCを起動し、プロファイルとプリセットを読み込みをクリックし、VSCOプリセットを読み込ませます。

VSCOプリセット読み込み

Lightroom Classic CCにてVSCOプリセットを使用していた場合、プリセットファイルは、Windowsであれば【C\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\CameraRaw\Settings】に置いてあります。

VSCOプリセット

読み込みが完了すると、デスクトップ版にて、VSCOプリセットが確認できます。

Lightroom CCアプリで確認する

lightroomアプリ VSCOプリセット

デスクトップ版に読み込みが完了すると、自動で同期されるので、モバイル端末で確認すると上図のようにVSCOプリセットの項目が確認できます。(※)
※ネットに接続している必要がございます。

好みのプリセットを反映させれば完成です。

クラウド上での同期はとても便利

トーンカーブ

今回初めてLightroom CCを使用しましたが、iPadで作業したものを途中からデスクトップで作業したりできるのはとても便利ですね。
プリセット使用可能になったことや、トーンカーブなども使用でき、ライトかと思いきや、結構本格的にRAW現像出来るんだなといった印象です。
カメラで撮影したものをある程度スマホなどで現像作業しておくのも、時短になって良いかもしれません。

腰を据えてじっくり現像するにはLightroom Classic CCの方が良いですが、ちょっとした空きの時間だったり、モバイル端末しか持っていない状況下ではLightroom CCはかなり役立つアプリケーションだなと感じました。

今後もブログ用などにも活用していきたいと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

lightroomCC & VSCO サムネ

シェアしていただけると小躍りして喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です