一眼なみの高性能さをギュッと詰め込んだコンデジ「DSC-RX100M3」

RX100M3 作例 サムネ

大人気RX100シリーズの最新モデルである「DSC-RX100M6」が先日(2018年6月22日)発売されました。

RX100シリーズからみるRX100M6の凄さとは?

2018.06.12

「DSC-RX100M6」については上記事を参考下さい。
欲しいけど高価格だから迷うな~、他のRX100シリーズにしようかな~と、検討している方も多いと思います。

そんな方に少しでも参考になればと、私が所持している「DSC-RX100M3」をメインに、RX100シリーズの魅力について作例を交えながら紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

コンパクトなのに高性能

RX100M3 画像01
DSC-RX100 M6 M3
サイズ 101.6mm x 58.1mm x 42.8mm 101.6mm x 58.1mm x 41.0mm
重量 約301g 約290g

上図の写真はDSC-RX100M3になります。
こう見ると、とってもコンパクトに見えますね。

実際にもって見るとズッシリとした重みがありますが、撮影時の安定感を考えると重すぎず、とても丁度良い重さです。
質感にこだわった高品位なアルミボディは重厚感があり、値段に見合った高級感を感じます。

大型1.0型センサーと高性能画像処理エンジン

センサー説明画像

カメラ本体の性能において、センサーサイズと画像処理エンジンは画質に大きく影響してきます。
センサーサイズが大きいと取り込む光(情報)の量も多いので、階調豊かな写真を撮影することが可能です。

センサーサイズ1/3型のiPhoneでも、とても綺麗な写真が撮影できますよね。
つまり、コンデジという小さなボディで1.0型センサーはとても大きいサイズになります。

実際、「DSC-RX100M3」で撮影した写真をパソコン等の大きなモニターで確認してみると、細かな部分まで綺麗に描写されており感動します。

24-70mmの標準ズームにF1.8-2.8の明るいレンズ

「DSC-RX100M3」は、広角24mmから中望遠70mmまで(※)をカバーしているZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ搭載しております。
※24-75mmは35mm換算でになります。

広角端

広角端
望遠端

望遠端

35mm換算で24mm-75mmはとても使い勝手が良い焦点距離になります。
広角では、全体写真や風景、限られた室内での撮影に最適ですし、望遠ではポートレートや手の届かない箇所への撮影を可能にしてくれます。

また、24mmでF1.8、75mmでF2.8と物凄く明るいレンズなので、暗い場所での撮影でもシャッタースピードを気にせずガンガン撮影出来ます。
レンズ交換式カメラにて、24mm-75mmでこのF値のレンズとなると高額間違いなしなので、そう考えるとコンデジってとってもお得で便利ですよね。

自撮り可能な180度チルト可動式液晶モニター

RX100M3 画像02

「DSC-RX100M3」のモニターは、上方向は約180度、下方向には約45度まで角度調整が可能で、ハイポジションからローポジションまで楽な姿勢で撮影でき
ます。

上方向は約180度向けた際は自撮りように画面が反転し、シャッターも自動でカウント撮影に変更されます。
設定を変えず、すぐに自撮りへ移行出来るのは旅先などでも大活躍しますよね。動画撮影時にも便利です。

EVFにフラッシュ内蔵

RX100M3 画像03

一見わかりませんが、EVFとフラッシュを内蔵しています。
コンデジなので使うかどうかは別として、こういった機能を全て詰め込んでこのサイズというのが驚きですよね。
それでいて不格好にはならず、スタイリッシュに仕上げてくるカタチにSONYのこだわりを感じられます。

作例紹介

以前、フォトログ No.01 にて、SONYの「DSC-RX100M3」の作例を載せました。

フォトログ No.01:SONY コンパクトデジタルカメラ RX100M3 で巡る箱根の旅

2017.12.05

その際はJPEG撮って出しだったので、今回は全てRAW形式で保存、現像した写真を載せていきたいと思います。

作例01
作例02
作例03
作例04
作例05
作例06
作例07
作例08
作例09
作例10
作例11
作例12
作例13

感想

ポーター タンカー ポーチ

私が「DSC-RX100M3」を購入してから2年ほど経っているので、最近では何も考えず使用していましたが、こうやってあらためて撮影データを見てみると、よく解像しているなと感心です。
2014年5月30日に発売されたカメラですが、現在でも問題なく第一線で使えます。

私は、荷物をそんなに持てないなという時は、このコンデジを持って出掛けます。
コンパクトながら、ズームや自撮り撮影が出来る点は子持ちの私にとってすごく助かります。

旅行などで、気軽にサクサク綺麗な写真を撮影出来るカメラが欲しいという方にはとてもお勧めのカメラになります。
サブとしてもメインとしても、きっと大活躍するはずです。

ちなみに、私はRX100M3をポーターの定番タンカーシリーズのポーチに入れています。
サイズもジャストですし、クッションが保護してくれて安心です。
フロントポケットに予備のSDカードやバッテリーを入れてもいいですし、鞄や腰にさげて携帯するのにも最適です。

RX100シリーズにお勧めのケースになります!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

RX100M3 作例 サムネ

シェアしていただけると小躍りして喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です