【GH4最強説】写真を勉強するのに最適なカメラかもしれない

GH4紹介 サムネ

「カメラを買いたいのだけれど、どれを買ったら良い?」

カメラを趣味としていると、ありがたいことに?こういった質問をよく聞かれます。
私個人の意見としては、色々な情報を提供したうえで、「見て触って気に入ったカメラを買うのがベスト」と伝えます。
やはり、自分が好き!って思ったカメラを購入するのが一番大事だと思うので。

でも、もし写真を勉強したい!という明確な目標があるのであれば、マニュアル操作がしやすいカメラを選ぶべきだと思います。

スポンサーリンク

 

マニュアル操作がしやすいカメラとは?

“マニュアル操作がしやすい”とはどういうことを示すのか。
写真撮影で重要になってくるのは、シャッタースピード、絞り、露出補正、ISO感度、ホワイトバランスになります。
もちろん他にもありますが、瞬時に撮りたい絵を表現するのにその場で決める必要な設定項目は上記でだいたいなんとかなります。

「あ!あれ撮ろう!」と思う時って瞬間的なものだったりしますよね。
そのままで良ければオート撮影で問題ありませんが、自分が望んでいる写真に仕上げたい場合は、シャッタースピードや絞りを設定し撮影するといった作業がしやすいことが大事になってくるわけです。

カメラによっては、シャッタースピードや絞りの調整が共通のダイヤルから設定したり、メニューから設定するといったモデルもあります。
機能が独立したダイヤル、ボタンの数が少ないほど、その設定に時間がかかるので、マニュアル操作の際に面倒なわけです。

とはいえ、そういったボタンが少ないモデルというのはライトユーザー向けに作られていたり、スナップ(速写性)を大事にしたカメラだったりするので、フルオートで撮影する方には最適な構造なわけですね。

シャッタースピードや絞りの関係性を知ることは写真やカメラの勉強に繋がるので、そういった意味でもマニュアル操作がしやすいカメラは写真の勉強に向いているわけです。

操作感抜群のGH4

GH4 画像01

前置きが長くなりましたが、そんな中、私がお勧めしたいカメラはパナソニックのミラーレス機「DMC-GH4」になります。
このカメラは後継機(DMC-GH5、DMC-GH5S)が出ており、現在は生産終了しているモデルになり、中古ショップ等で購入が可能です。

今年初めにひょんなことからパナソニックのミラーレス機「DMC-GH4」を譲り受けました。
(正確には友人から購入しました)
最近、動画撮影に興味があったということもあり、評判の良いこのカメラを使ってみたかったというのが一番の理由です。

実は、パナソニックのミラーレス機はスチル写真……というよりも「動画撮影」にとても定評があるカメラなのです。

詳しい性能はパナソニック公式HPをご覧ください!

3ヵ月ほど使用してみた感想ですが、写りはともかく、“撮影をしていてとても楽しいと思える操作感”にとても満足。

パナソニックのカメラ(LUMIX ルミックス)によく言われることですが、パナソニックは家電メーカーなのでユーザーの意見がとても反映されていると。
その通りだな~と思います。
勿論、4年前のカメラですし突き詰めると色々な問題点はありますが、非常に使いやすいです。

ボタンの数と配置

GH4 画像02

先ほどの“マニュアル操作がしやすいかどうか”という点においては、“しやすい”カメラです。
また操作しやすいボタンの配置も考えられてるなーと。

大きさ、重量、グリップ感

GH4 画像04

マイクロフォーサーズ機としては、デジタル一眼レフ機並みの結構しっかりとしたボディに見えます。
その為、グリップ感がとても良くホールドしやすいのが特徴的です。
重量は軽いので、片手でしっかりホールド出来るのも良い点です。

マイクロフォーサーズということで、レンズが小型なものが多く、ボディとレンズ合わせてもそこまで大きくなりません。

バリアングル液晶

GH4 画像03

動画撮影は勿論、色んなアングルでの撮影に便利なバリアングル液晶搭載なので、撮影の幅が広がります。

ファーストカメラにお勧め

もし写真を勉強したい!という明確な目標があるのである場合、「DMC-GH4」を選択肢の一つに加えることをお勧めします。

2000万画素越えが当たり前の今の時代で、マイクロフォーサーズで1600万画素という値は心許ないかもしれませんが、ハッキリ言って十分な写りを見せてくれます。

作例01 作例02

もちろんAPS-Cやフルサイズ機の最新モデルと比べると厳しいですが、その分、構図やRAW現像などに力を入れることで技術力アップに繋がると思います。

スチルは勿論、動画機としては現在でもプロが愛用しているカメラでもあるので、動画も楽しめると考えると最強カメラじゃないですか?
また、マイクロフォーサーズなので、APS-Cやフルサイズ機に比べると安価に揃えることが出来ます。

現在では中古ショップでの購入になってしまいますが、ファーストカメラとしてズタズタになるまで使い込む!といった感じでの購入をお勧めします。

今までフルサイズ、APS-Cのカメラを触ってきましたが、このカメラに学生時代に出会ってたらもっと幸せだったろうな~と思いました。

GH5やGH5Sは?
GH4は生産終了していますし、後継機であるGH5やGH5Sの方が良いのでは?となりそうですが、価格がまだ高いので、ファーストカメラとしてお選びいただくのは、かなり考えて選んだ方が良いと思います。もし、ここまでの価格を出せるのであれば、マイクロフォーサーズにこだわらず、他メーカーのカメラも見てみることをお勧めします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

GH4紹介 サムネ

シェアしていただけると小躍りして喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です