雨上がりは被写体の宝庫!カメラを持って出かけよう!

雨上がりは被写体の宝庫 サムネ

今年は、雨の日が多いですね。

雨天時、傘をさしながらの写真撮影は自由がきかないですし、あまり気乗りしないですよね。
雨の日は面白い写真が撮影できるのですが、カメラが雨に濡れるのを危惧したり、持ち出すのを躊躇ってしまうことも多いと思います。

でも、憂鬱な雨が過ぎ去った雨上がりは絶好の撮影日和!
雨が降ったことで、濡れたアスファルトや草木が普段とは違った表情を見せるのです。

スポンサーリンク

 

雨が降ったことで変わる風景

雨上がりは被写体の宝庫

雨により、葉を滴る雫、濡れたコンクリート、空や建物を映し出す水たまりなど、雨上がりは被写体の宝庫!
普段は目にもとめなかった風景が被写体に変わるのです。

運が良ければ、虹を撮影できるチャンスでもあります!
水たまりに映る虹の写真は、雨上がりを感じさせる絶好のシャッターチャンスですよね。

台風が過ぎた後は、晴天に恵まれることも多く、それこそ絶好の撮影日和になりますので、ぜひ、雨上がりは、カメラを持って撮影に出かけましょう!
見るもの全てがキラキラして見えて、新しい発見があるはずです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

雨上がりは被写体の宝庫 サムネ

シェアしていただけると小躍りして喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です